人事情報源

法定福利厚生/法定外福利厚生

企業が従業員に支給する報酬の一つで、使用者が労働者やその家族の健康生活の福祉を向上させるために行う諸施策のこと。法定福利厚生とは、社会保険の拠出を指す。また、法定福利厚生にかかる費用を法定福利費と呼び、健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料がこれに含まれる。

一方、法定外福利厚生とは、使用者が任意で支給するものを指し、住宅手当や家賃補助などがこれに含まれる。近年は、個人が給付内容を選択できる「カフェテリア・プラン」を導入する企業が増えている。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。