人事情報源

常用労働者

実定法規上の統一的な定義はないが、通常、「期間の定めのない労働者」を指すことが多い。

厚生労働省の毎月勤労統計調査では、①「期間を定めずに、又は1か月を超える期間を定めて雇われている者」、②「日々又は1か月以内の期間を定めて雇われている者のうち、調査期間の前2か月にそれぞれ18日以上雇入れられた者」のいずれかに該当する労働者と定義されている。

また、障害者雇用促進法においては、A.「雇用期間の定めのない労働者」、B.「一定期間を定めて雇用される者であっても、その雇用期間が反復継続されて事実上Aと同様の状態にあると認められる者」、C.「日々雇用される者であっても、雇用契約が日々更新されて事実上Aと同様の状態にあると認められる者」と定義されている。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。