人事情報源

雇用契約書

労働契約締結の際に使用する文書の一つで、労働者及び使用者が労働契約の内容を確認し合意したことを証拠づけるためのもの。

雇用契約書は必ずしも交付が義務付けられているものではないが、労働紛争等の回避のためにも雇用契約書を交わすことが推奨される。

記載事項の指定などは特にないが、一般的には労働条件を明記したうえで、労働者に署名と押印をさせ、労使双方で1通ずつ保管する。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。