人事情報源

雇用保険

政府が管掌する労働保険制度の一つで、労働者が失業した際に、労働者の生活および雇用を守り、再就職を促進する目的で給付されるもの。

事業主は公安職業安定所にて加入手続きを行い、労働者と分担して保険料を負担する義務を負う。

被保険者となる労働者の条件は、①1週間の所定労働時間が20時間以上であること、②31日以上の雇用見込みがあることの2点である(但し、65歳に達した日以後に雇用された者を除く)。

なお、労働者は事業主が加入手続きをしなかったことで不利益を受けぬよう、自らの加入手続きが適正にされているかについて公共職業安定所にて確認することができる。

関連コンテンツへのリンク

この用語に関連のあるサービス・事例の一覧です。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。