人事情報源

安全配慮義務

労働契約に伴う使用者の義務の一つで、労働者の安全衛生を確保するために必要な配慮を行うことを使用者に対し義務付けるもの。労働安全衛生法を根拠としている。

事業者は、安全衛生管理体制の確立や、危険物の取り扱いに関する基準の作成、安全教育の実施や、健康診断等による労働者の健康の保持などに努めなければならないとされている。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。