人事情報源

労働条件通知書/雇入通知書

労働契約締結の際に使用する文書の一つ。使用者が雇用者に対して労働条件を書面にて通知するためのもの。

労働基準法第15条によって労働条件の明示が義務付けられており、労働条件通知書によってその通知が行われている。「雇入通知書」ともいう。

労働条件通知書への絶対記載事項は次の6点である。

①労働契約の期間に関する事項
②機関の定めのある労働契約を更新する場合の基準に関する事項
③就業の場所及び従事すべき業務に関する事項
④労働時間等に関する事項
⑤賃金に関する事項 ⑥退職に関する事項

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。