人事情報源

Off-JT

仕事の現場を離れ、集合研修などによって人材開発を行う方法。Off the Job Trainingの略で、「職場外教育」と訳される。

OJT(職場内教育)では学べないことや育成対象者にバラつきが大きい能力の習得が目的となる。自社製品に関連する最先端の技術を体系的に学ぶ研修や、評価者の能力を向上させる評価者研修などがある。

対になる概念としてOJT(職場内教育)がある。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。