人事情報源

OJT

実際に仕事をさせながら、上司や先輩の指導を通じて育成を促す方法。On the Job Training の略で、「職場内教育」と訳される。現在の業務遂行に必要な知識や技術、協調性、仕事の進め方などの習得が目的となる。

基幹人材を育成する場合には、OJTを通じてリーダーシップや意思決定、リスク管理などを習得させる場合もある。

対になる概念としてOff-JT(職場外教育)がある。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。