人事情報源

アージリス (クリス・アージリス)

アージリスとは、(Chris Argyris)ハーバード大学の教育・組織行動学の教授。「マチュリティ(成熟度)理論」や「シングルループ学習/ダブルループ学習」を提唱している。

「マチュリティ(成熟度)理論」では、人は本来「成熟」に向かって漸次成長していくものだが統制的な組織管理によってその成長が阻まれ「未成熟」の状態に置かれると指摘し、個人の責任を拡大し自律性を高めることによって組織目標の達成に向けて個人の力を最大限に引き出すことができることを証明した。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。