人事情報源

ファシリテーション

会議やワークショップなど、複数のメンバーが参加する場の進行を管理すること。

ファシリテーションのプロセスは、「巻き込み→ ぶつかり→ 意味づけ→ 軸出し→ 結び」 の5つのステップで行われる。参加者が意見を出しやすい雰囲気づくりをし、出された意見をもとに建設的な議論が行われるようにする。

ファシリテーションを担当する人をファシリテーターと呼び、中立的な立場で場のコントロールを行う役割を担う。ファシリテーターには、議論を活発化させるための質問をする力や、情報を構造化して論点を明確にする力が求められる。

関連コンテンツへのリンク

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。