人事情報源

経験学習モデル

自らの経験から独自の知見(=マイセオリー)を構築することで学習する方法。

組織行動学者であるコルブが1980年後半に提唱したモデルで、実践・経験・省察・概念化の4つのステージを通じてマイセオリーを紡ぎだす学習モデル。マイセオリーは普遍的な理論である必要はなく、学習者が自ら構築することが重要である。

その他の代表的な学習モデルとして、学習移転モデル批判的学習モデル正統的周辺参加モデルがある。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。