人事情報源

キャリア・サバイバル

「自分を取り巻く環境にどのように適応していくか」という視点で自己のキャリアを分析する方法。またそのような考え方。環境は常に変化しており、キャリアはその影響を受けるため、キャリア・サバイバルの考え方に基づき自らのキャリアを分析し、環境に適応させることが求められる。

分析方法は以下の6つのプロセスで構成される。

1.現在の職務(担当の任務)と役割を棚卸する
2.自分をとりまく環境の変化を識別する
3.環境の変化が利害関係者の期待に与える影響を評価する
4.自身の職務と役割に対する影響を確認する
5.職務要件を見直す
6.職務と役割を戦略的に計画する

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。