人事情報源

コンピテンシー

ある仕事において成果をあげている人材(高業績者)によって実証されている、有効な行動パターンを生み出す統合的な能力および行動特性。

コンピテンシーが企業に導入される目的としては、従業員の競争力を高め、業績向上を目指す場合が多い。また、コンピテンシーが有効に使われている分野は採用・昇格であり、高業績を創出する人材と同じ行動特性を持つ人材の開発に活かされている。

代表的なコンピテンシーとして、自発的に高い目標を設定しその達成のために最も効率的な手段を選ぶ行動特性である「達成志向」や、他者を説得し行動を引き出す行動特性である「インパクト」等がある。

関連コンテンツへのリンク

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。