人事情報源

能力給

基本給構成要素のうち、職務遂行能力の発展段階に応じて決定される賃金。「職能給」とも呼ばれ、職能資格制度の発展段階に応じて支給される。

能力は習熟により蓄積するため理論的には能力が低くなることがないため、降給を行いづらい点がデメリットである。

そのため、近年では成果を生み出す過程で発揮された能力や具体的な行動を評価する「コンピテンシー評価」を採用し、能力給に反映させることが多い。

関連コンテンツへのリンク

この用語に関連のあるサービス・事例の一覧です。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。