人事情報源

加点主義

被評価者の優れた資質や能力、または挑戦的な行動を重視する評価の考え方。評価制度への具体的な組み込み方は大きく次の3つに分けられる。

①最低評価の評価基準を標準的な水準にすることで加点部分のみが評価に表れるようにする方法
②加減点主義に基づく評価項目とは別に、失敗しても減点とならないチャレンジ目標を置くことで評価点を底上げする方法
③目標管理と連動させて難易度の高い目標に挑戦した場合は、目標の達成度が低くても良い評価をつけることで評価点を底上げする方法

関連コンテンツへのリンク

この用語に関連のあるサービス・事例の一覧です。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。