人事情報源

ハロー効果

評価のエラー(評価者が陥りやすい心理的な間違い)の一つ。一つの項目が際立って良い時に、他の項目も高く評価してしまうこと。「ハロー(halo)」とは「円光、光輪、太陽や月のかさ」を意味し、一つのまぶしさに引き寄せられ、すべてがまぶしく見えることから「ハロー効果」と呼ぶ。

評価の原則として、一つの出来事から複数の評価項目を判断してはならないとされており、評価者が一つの出来事によりすべてをプラスイメージ(もしくはマイナスイメージ)で捉えてしまっている点で問題である。

関連コンテンツへのリンク

この用語に関連のあるサービス・事例の一覧です。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。