人事情報源

公益通報者保護法

事業者のコンプライアンス(法令遵守)経営の強化を目的に、企業において内部告発を行った労働者の保護について規定する2004年制定の法律。

保護の対象は労働基準法で定める労働者に限られ、労働者が不正の目的でなく通報した場合において、その通報を理由とする懲戒処分や解雇などの事業者による労働者への不利益取扱いを禁止している。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。