人事情報源

春闘

毎年2月から3月にかけ、次年度の賃上げ額など労働条件の基本的方向性を取り決める労使間で行われる交渉のこと。「春季闘争」「春季生活闘争」「春季労使交渉」などの一般呼称とされる。

基本的に交渉自体は各企業内の労使間で行われるが、企業別労働組合の連合体たる産業別労働組合(「単産」と呼ばれる)によって賃上げ目標や交渉スケジュール等の基本戦略が策定され、それに従い各企業にて交渉がなされることが多い。

春闘における取決めには全国的な波及効果があり、他産業に先駆けて取り決められる自動車や鉄鋼、電機などの大手主要産業の交渉結果が、他の大手企業、そして中小企業へと、その交渉の際の相場として波及効果を及ぼす。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。