人事情報源

ハイポテンシャル・プール

将来性の高い人材(ハイポテンシャル人材)として組織内で確保された集団。M&A後の新組織の経営を担う候補として他の人材と区別した処遇が検討され、統合後の人事制度の設計に反映させることが求められる。

そのような人材を確保するために、現在上位役職などに就いている組織のキーパーソンが、ハイポテンシャル・プールの対象者に対し定期的な指導・育成を行うことが義務付けられる。

ハイポテンシャル・プールに該当する人数は、全体の5~15%が目安とされている。

関連コンテンツへのリンク

この用語に関連のあるサービス・事例の一覧です。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。