人事情報源

コミュニケーション・プラン

M&Aや人事制度の改定などを社員が前向きに捉え、統合・改定後の状態へとスムーズに移行・定着・浸透させていくための施策。

制度改定などのメッセージが誤解なく社員へ伝達されるように、改定目的や、改定後の社員の処遇などを関係者で確実に共有し、役職や部署の違いによるバラつきを防止したり、メッセージ発信のタイミングや方法などを検討することが求められる。

M&Aの場合は、人事制度に対する理解度や制度変更の程度が出身会社によって異なるため、社員への説明資料を2部構成とし、第1部は全社員共通の内容(新人事制度の解説)、第2部は出身会社毎に異なる内容(旧人事制度との違いの解説)として作成・配布するなどの工夫が求められる。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。