人事情報源

退職金・年金制度統合

M&Aなどの組織再編時に、二社以上の退職給付制度を統合する人事マネジメント手法。

退職給付制度の統合時には、「支給水準」「支給カーブ(勤続年数や役職などに応じて、退職金の金額がどのように変化していくか)」「積立方法(確定給付、確定拠出、共済年金などの種類がある)」の3つの要素をすべて統合する必要があるが、法律や年金数理計算などが関係するために高度な技術が求められる。

関連コンテンツへのリンク

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。