人事情報源

チェンジ・オブ・コントロール条項(COC)

主にライセンス契約や代理店契約、賃貸借契約において、M&Aなどで会社の支配権(=control)の変更(=change)があった場合には、契約の破棄など契約内容に何らかの制限がかかると規定する条項のこと。「資本拘束条項」と訳される。

取引の当事者の変更に伴い契約内容を制限することで、第三者への情報や技術流出を防ぐ等の効果があり、制限内容によってはM&A効果の喪失へとつながるため、敵対的買収の防衛策としても用いられる。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。