人事情報源

人事制度統合

M&Aなどの組織再編時に、異なる人事諸制度をひとつに合わせること。

統合前の各社の人事制度は、各社の人事理念や組織風土、人員構成などを前提に構築されており、人事制度を表面的に統合するだけでは様々な矛盾が表面化し、社員に大きな混乱や不安を与える可能性がある。将来のポスト不足や不利益変更による法的リスクを回避しつつ、人件費も考慮しながら制度を統合し、新しい人事制度へ移行・浸透・定着させることが求められる。

人事制度統合に際しては、統合前の人事制度の仕組みと人事運用の実態、及びその背景を徹底的に分析し、人事制度統合(変更)のリスクを網羅的に考察しながら、人事制度統合の範囲やステップ、社員への説明方法などについて慎重に検討する必要がある。

関連コンテンツへのリンク

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。