人事情報源

コンティンジェンシー・プラン

コンティンジェンシー・プランとは、起こりうる不測の事態を想定し、被害を最小限に留めるためのリスク対応策や計画を指す。

天災や経済要因の変動、法改正、技術革新、新しい競合企業の登場などに対処できるよう、企業内に危機管理の意識・仕組みを構築する必要があり、近年の経営環境の複雑化を反映して、コンティンジェンシー・プランの重要性は増加している。

関連コンテンツへのリンク

この用語に関連のあるサービス・事例の一覧です。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。