人事情報源

バリュー・チェーン

バリュー・チェーンとは、事業システムの連鎖的な活動によって価値やコストが順次付加・蓄積され、顧客に向けた最終的な価値が生み出されるとするマイケル・E・ポーターが提唱した考え方を指す。

バリュー・チェーンでは、企業の活動を主活動(①購買物流、②製造、③出荷物流、④販売・マーケティング、⑤サービス)と支援活動(⑥調達、⑦研究開発、⑧ヒューマンリソースマネジメント、⑨事業インフラ)に分けることで、企業の諸活動を機能別に分解し、どの機能によって付加価値が創造され、どの機能に強み・弱みを持つのかという分析が可能となる。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。