人事情報源

ベンチマーク

ベンチマークとは、企業が他社の優良事例(ベストプラクティス)を収集し、自社のやり方との違いを検証し、改善を図る手法を指す。

ベンチマークを行う際は、ベンチマークすべき機能や要素の範囲を明確に認識すること、および適切な対象を選ぶことが重要になる。国内企業や同業種の企業に限定する必要はなく、海外企業や異業種の企業など、幅広くベンチマークを実施することが有効である。

なお、ベンチマークの際には、対象企業の優れた点が、どのような背景から確立されたものなのか十分に認識することが重要となる。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。