人事情報源

自己資本

自己資本とは、企業の総資本のうち、返済する必要のない資本を指し、資本金・資本剰余金・利益剰余金・自己株式等から構成される。

一方、自己資本と対をなす他人資本は、借入金や支払手形、買掛金などの負債で構成され、返済や支払いの義務がある。

企業の総資本に占める自己資本の割合を「自己資本比率」と呼び、自己資本比率の高さは企業の財務基盤の強さを示す指標となる。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。