人事情報源

コア・コンピタンス

コア・コンピタンスとは、企業が競合他社に対して圧倒的に優位にある事業分野や、他社にはない独自の技術やノウハウなど、企業の中核となる強みのこと。

コア・コンピタンスの重要な要素として、①模倣可能性(Imitability)、②移動可能性(Transferability)、③代替可能性(Substitutability)、④希少性(Scarcity)、⑤耐久性(Durability)の5つの要素がある。

市場環境や競争環境によってどの要素が重要になるかは異なるため、競合他社と比較し、優位に立てるか否かの見極めが必要となる。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。