人事情報源

サプライチェーン・マネジメント

サプライチェーン・マネジメントとは、調達から生産・販売・物流の業務の流れを管理するマネジメント手法を指す。

原料・材料が加工され、製品が生産されて顧客に販売されるまでのモノの流れのことを「サプライ・チェーン(供給連鎖)」と呼び、最適な時期に最適な量だけを生産・供給することにより、過剰な在庫や機会損失を抑制し、経営の効率性を向上させることが可能となる。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。