人事情報源

資本担保証券(ABS)

資産担保証券はABS(Asset Backed Security)とも呼ばれ、企業が持つ債権や不動産などの特定資産から生じるキャッシュ・フロー(資金の収支)を担保に発行される証券を指す。

資産担保証券を組成するには、まず企業が持つ資産をSPC(特別目的会社)に対して売却する。そして、SPCはその資産を裏付けにした証券を発行し、投資家に販売して資金を調達する。

発行された証券の価値が優良であれば、企業の信用力とは関係なく、低コストの資金調達が可能になる。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。