人事情報源

自己株式

自己株式とは、株式会社が発行した自らの株式のうち、その会社自身が保有しているものを指す。自己株式を取得する目的として次の6点が挙げられる。

①資本効率の向上を通じた株主利益の拡大
②持ち合い株式解消の一時的な受け皿
③機動的な企業組織の再編(株式交換・合併等への利用)
④将来の株価の下落や意図しない買収への予防策
ストックオプション制度の活用(権利行使に備えた事前保有)
⑥単元未満株式の買増制度への対応

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。