人事情報源

BPS(1株当たり純資産)

BPSとは、「Book-value Per Share」の略で、純資産を発行済株式数で除して求められる財務指標を指す。1株当たり純資産と訳される。会社の安定性を見る指標として使用され、その数値が高いほど安定性は高いと判断される。

また、株価をBPSで割った「PBR(株価純資産倍率)」は株価の割安度を見る指標として使用される。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。