人事情報源

IPO(新規株式公開)

IPOとは、「Initial Public Offering」の略で、未上場企業が、新規に株式を証券取引所に上場することを指す。新規株式公開とも言う。

日本においては、かつて、証券取引所に上場する方法と、日本証券業協会の登録銘柄となる方法(店頭登録)とがあったが、後者の制度が廃止されてジャスダックに移行したため、今では前者の方法のみが存在する。

株式の公開により企業が享受するメリットは、証券市場における機動的な資金調達や、上場による企業の知名度や信用度の向上、優秀人材の確保などである。

一方、どのような人物であっても資金さえあれば株式を取得できることから、経営陣にとって友好的でない株主による敵対的買収などの可能性があること、経営陣は株主代表訴訟や金融商品取引法等で法的責任を負うことなどのデメリットも存在する。

関連コンテンツへのリンク

この用語に関連のあるサービス・事例の一覧です。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。