人事情報源

SECIモデル

SECIモデルとは、個人の知識を組織的に共有し、より高次の知識を生み出すことを主眼に置いたナレッジマネジメントの手法、フレームワークのこと。SECIモデルは、次の4つのプロセスを経ることで、個人の知識を組織の知識へと変換する。

①共同化(経験の共有によって、人から人へと暗黙知が移転すること)
②表出化(暗黙知を言葉に表現して参加メンバーで共有化すること)
③結合化(共有された形式知を組み合わせ、それを基に新たな知識を創造すること)
④内面化(表出化された知識や連結化した知識を、自らの暗黙知として体得すること)

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。