人事情報源

社内ベンチャー

企業が社内で立ち上げた新規事業を行う部門・組織を指し、人材育成や社内活性化を狙いとする施策の一つである。社内ベンチャーを担う人材は社内実業家(イントレプレナー)と呼ばれる。

運営のプロセスとしては①社内から新規事業のアイデアを募る、②アイデアに関して経営陣などが審査を行う、③審査に合格したアイデアについて、発案者主導のもと会社の資金等を利用して事業化を目指す、④定められた期限までに黒字化や累損解消が成功しなければ撤退、というものが一般的とされる。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。