人事情報源

ノー残業デー

従業員の健康保持や生産性の意識喚起を目的とする施策の一つ。会社や部署全体で、残業をせずに所定終業時刻で退社する日を設定する制度。

ノー残業デーを設定し長時間労働を強制的に抑制することで、従業員の早い帰宅を促し、健康の保持が期待される。健康の保持に加えて、短時間で業務を完了する意識を持たせることで、業務の生産性を向上する狙いもある。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。