人事情報源

プロセス・コンサルテーション

心理学者のエドガー・シャインが提唱したコンサルテーション手法の一つ。クライアントが自身の内部や外部に生じている問題を理解し、それに基づいた行動ができるようコンサルテーションを行うもの。組織開発の主体者はクライアント自身であるべきという方針に基づく。

この他のコンサルテーションモデルには、専門家モデル(クライアントが持っていない情報や専門的サービスをコンサルタントが与えるもの)、医師-患者モデル(コンサルタントが組織の改善を主導し、クライアントはその指示に従って改善を実行するもの)がある。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。