人事情報源

学習する組織

イノベーションを起こす能力を維持、もしくは持続的に伸ばしている組織のこと。

センゲは学習する組織に不可欠な五つの要素を挙げている。

①システム思考(個々のパターンではなく、相互の関係を把握し全体像を捉えること。)
②自己マスタリー(個人の視野を常に明瞭にし、能力の向上に心から取り組む姿勢。)
③メンタル・モデルの克服(人々の心に固定化されたイメージや概念を表に出し、精査すること。)
④共有ビジョンの構築(達成すべき将来像を共有すること。)
⑤チーム学習(対話を通して個々人では果たし得ない学びを得ること。) 

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。