人事情報源

コンティンジェンシー・モデル

どのような条件下でも有効な唯一最適なリーダーシップが存在するのでははく、部下の個人属性、集団の文化、仕事や環境の性質によって適切なリーダーシップは異なるという考え方のこと。この考え方は、リーダーは置かれた状況を分析し、それに応じた行動をとらなければならないとういうことを示唆している。

この場合は、計算的な印象を部下に与え信頼関係を損なわないこと、リーダー自身がその対応に疲弊してしまうという副作用に注意が必要である。

関連コンテンツへのリンク

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。