人事情報源

役割

成すべきこと。ある目的を果たすために役を割り当てること。役割の捉え方については、複数の考え方が存在する。

例えば「役割は地位と結びついており、自分と他者の間には、相補的期待が存在する。人が相互の期待に従った行動をするこが役割行動である。そして、それに反するような行動は逸脱行動である」という考え方がある。

一方で「人は、他者の役割期待を解釈、選択し、修正することによって、役割規程の枠を超えた新たな役割を形成する」という考え方も存在する。

関連コンテンツへのリンク

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。