人事情報源

マズローの欲求段階説

人間の欲求は、生存するための必要性から始まり理想の実現に対する欲求に近づくものであるという考え方を基軸として、低次なものから高次なものへと階層的に5つに分けることができるという考え方。アメリカの心理学者マズロー(A.H.Maslow)が提唱した。

欲求の段階は、低いほうから「生理的欲求」、「安全への欲求」、「愛情や交流への欲求」、「自尊心や認識を求める欲求」「自己実現の欲求」となる。低次の欲求が満たされると、一段上の欲求が出現するとされる。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。