人事情報源

事業部制組織

営業、製造、管理などの複数の職能を有するユニットが、製品、地域、市場(あるいは顧客)などを単位として設けられている組織のこと。各ユニットは、一つの事業を行うために必要な機能を有し、自己充足的に存在しているため、連邦型の組織といえる。

事業部制組織のメリットとしては、他の事業部に利益で負けないようにと内部競争の意識が働くことや、権限が現場近くにあることにより自律感を生みやすいということ、事業全体を眺められる広い視野を持った管理者を育成できることなどが考えられる。

一方で、製品、地域、市場などをどのように分割するかという事業の定義の難しさ、事業部を超えて利用できる資源や職能の共有化の難しさ、事業部をまたいだ総合的な新製品や技術開発の難しさなどがデメリットとして考えられる。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。