人事情報源

行動規範

組織の中で遭遇する様々な状況に対し、いかに行動すべきかを判断するための指針となるもの。行動規範には、明文化されたものと、メンバー間で暗黙的に共有されているものがある。

組織文化の基礎が抽象的な価値観やパラダイムで成り立つ場合に、それをより具体的に表現して組織の人々に分かりやすく伝える役割を果たしている。そのため、価値観やパラダイムと矛盾していると機能しない。

組織文化の内容は、価値観、パラダイム、行動規範として組織内の人々に共有されたものによって定義される。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。