人事情報源

リーマン・ショック

アメリカの大手証券会社・投資銀行リーマン・ブラザーズの経営破綻(2008年9月15日)が引き起こした、世界的金融危機および世界同時不況のこと。

リーマン・ブラザーズが経営破綻に陥ったのは、低所得者層向け住宅ローン(サブプライムローン)の証券化商品を大量に抱えていたところに、住宅バブル崩壊が起こり、それらが不良債権化して多額の損失を計上したためである。

世界的な景気の後退や急激な円高により、日本では輸出企業の業績が後退した。また、日本企業の株価も低迷し、深刻な景気後退に直面することとなった。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。