人事情報源

ビック・データ

典型的なデータベースソフトウェアが、把握/蓄積/運用/分析できる能力を超えたデータのこと。事業に役立つ知見を導出するために用いられる。

ビックデータを構成するデータは多様であり、具体的には、ソーシャルメディアデータ、マルチメディアデータ、ウェブサイトデータ、カスタマーデータ、センサーデータ、オフィスデータ、ログデータ、オペレーションデータ、などが挙げられる。

多量性、多様性、リアルタイム性を備えたビッグデータは、利用者のニーズを捉えたサービスの提供、業務運営の効率化、新規事業の展開等への活用が期待される。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。