人事情報源

コモディティー化

コモディティー化とは、特定の製品カテゴリーにおいて、品質、機能、形状などの競争における差別化特性が無くなり、消費者からすると製品に違いを見出すことができず、どの製品を買っても差を感じにくい状態のこと。

コモディティー化が進むと、消費者の商品選択の基準としての「価格」の存在が大きくなり、メーカー側は商品価格を下げざるを得なくなってしまい、多くの企業が低価格競争を強いられることになる。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。