人事情報源

ジム・コリンズ

ジム・コリンズ(Jim・Collins)は、元スタンフォード大学経営大学院教授。

スタンフォード大学経営大学院を卒業後、ヒューレット・パッカード勤務、スタンフォード大学経営大学院教授の役職などを経て、1995年に自らの故郷であるコロラド州ボルダ―に経営研究所を設立。

スタンフォード大学の同僚ジェリー・ポラスとの共著、「ビジョナリー・カンパニー―時代を超える生存の原則」は企業が長期間存続する要因を分析しており、ベストセラーとなった。

その後、「ビジョナリー・カンパニー2―飛躍の法則」「ビジョナリーカンパニー3―衰退の5段階」「ビジョナリー・カンパニー4―自分の意志で偉大になる」など続編が出版されている。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。