人事情報源

ハーバート・サイモン

ハーバート・サイモン(Herbert・Alexander・Simon)は、大組織の経営行動と意思決定に関する研究で、1978年にノーベル経済学賞を受賞したアメリカの経営学者。

組織における人間の限定合理性と意思決定過程の研究を行なう一方、人工知能のパイオニアでもあり、アレン・ニューウェルと幾つもの意思決定支援システムの構築に携わった。

著書に「経営行動」「人間行動のモデル」「意思決定の科学」「人間の理性と行動」「意思決定と合理性」などがある。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。