人事情報源

ジェームス・アベグレン

ジェームス・アベグレン(James・Christian・Abegglen)は、「日本的経営」の研究者として知られるアメリカの経営学者。戦後の日本の企業の発展の源泉が「終身雇用」「年功序列」「企業内労働組合」であることを主著「日本の経営」で明らかにした。

「終身雇用」という言葉の生みの親でもあり、他にも、「ワールドビジネスの経営戦略」「日本の企業社会」などの著書がある。

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。