人事情報源

PDCA(Plan,Do,Check,Act)

継続して業務改善を図るためのマネジメント手法のこと。Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(改善)の4段階を継続的に繰り返し行うことによって、段階的に業務を改善していくことが可能となる。

1950年代にウィリアム・エドワーズ・デミングが、生産/業務プロセスの中で改良や改善を必要とする部分を特定・変更できるようプロセスを測定・分析し、改善プロセスが連続的なフィードバックループとなるように提案した。

関連コンテンツへのリンク

当ページ内容についてのお問い合わせ

当ページの内容に関するご質問、資料のご請求、詳しい説明のご依頼等に関してましては、以下のリンクより
お電話、メールもしくは問い合わせフォームより、お気軽にご連絡をお願いいたします。